支援のお願い
facebook
ブログ
お問い合せフォーム
支援してくれた皆さま
預かりさん募集

預かりさんとして、していただくこと

  • 一時的な預かりさんとはいえ、自分の家族の一員として愛情を持って接してください。
  • 食事や排泄の処理、シャンプー、運動や遊びなど、基本的なお世話を日常的に行っていただきます。
  • お近くの獣医・動物病院まで連れて行き、その子の状態に応じて不妊・去勢手術や検査の実施、病気治療などを行っていただきます。なお、医療費につきましては、わんにゃん輪っかで負担させていただきます(一時お立て替えいただいて後日精算する形になります)。
  • 食費やトイレシート・猫砂、首輪類やケージなど通常飼育に必要なものは、各自ご負担をお願いしておりますが、寄付品がある場合は当方(わんにゃん輪っか)から支給いたします。
  • 譲渡会への参加や、ご希望者さまとのお見合いの対応を行っていただきます。

預かりさん(ボランティア)規約

1. 所有権について

  • 一時預り動物の所有権は全て「わんにゃん輪っか」に帰属します。
  • 本契約書記載内容に対しての違反が認められた場合、ならびに動物を飼育するのに不都合な事実の隠ぺい(経済面・健康面等)、または本契約書記載の住所、身分等に虚偽の内容があった場合、または住所変更に際し会への住所変更通知を故意に怠った場合、その時点で譲渡動物はすみやかに会に返還することとします。
  • 一時預かりに際しての約束が守られていない(本契約書への違反)とわんにゃん輪っかが判断した場合は、契約不履行として保護動物の返還請求をすることができ、一時預かり主はそれに応じなくてはなりません。また一時預かり主が保護動物の飼育者として不適格であると会が判断した場合、一時預かり主と会の信頼関係が損なわれた場合にも、当方からの保護動物返還請求に応じなくてはなりません。
  • いかなる場合においても、一時預かり主はわんにゃん輪っかからの保護動物の返還請求に応じなくてはなりません。
  • 譲渡に関してはわんにゃん輪っかの規定に従って頂きます。(知り合いや親類縁者でも譲渡条件が合わない場合は譲渡する事が出来ません)
  • いかなる理由においても、交配・繁殖をされている方は応募できません。

2. 飼育環境について

  • 一時預かり主は保護動物を適切な飼育環境において安全に飼育しなければなりません。
  • 一時預かり主は、会からの譲渡動物の面会請求に応じなくてはなりません。それにより飼育状況につき改善要求が出された場合には誠意を持って対応し、保護動物の飼育にふさわしい環境を整える義務を負います。わんにゃん輪っかはそのための相談に応じたり指導する義務があります。
  • 一時預かり主は、一時預かり中に転居する場合は必ず事前に会に報告しなければなりません。

3. フードについて

  • 寄付品のフードがある場合は会から支給いたします。
  • ご自分でフードの代金を負担して頂ける場合は、わんにゃん輪っかが認めたフードをご購入ください。

4. 不妊・去勢手術について

  • 成犬・成猫の場合、特に不妊・去勢に不都合な疾患がない場合は必ず避妊去勢手術をすることとします。
  • 子犬・子猫の場合は適齢期なったら必ず避妊去勢手術をすることとします。
  • 避妊・去勢手術を会で負担する場合は必ず会提携の動物病院にて実施すること。
    (それ以外の動物病院で実施した場合は、代金をお支払いできない場合があります。)

5. 医療費について

  • ご負担いただける金額以上の医療措置が必要になった場合は、事前に会連絡し判断を仰いでください。
    (事前に連絡がない場合は、医療費をお支払いできない場合がございます。)
  • 高額(10万円以上)の医療費が必要な場合、高額の医療費を必要とする場合は、事前に会に連絡し判断を仰いでください。

6. 混合ワクチンの接種について

  • 時期により混合ワクチンの接種が必要な場合は必ず接種させてください。
  • ワクチン代金を会で負担する場合は、必ずわんにゃん輪っか提携の動物病院にて実施して下さい。
    それ以外の動物病院で実施した場合は、代金をお支払いできない場合があります。

7. フィラリア予防薬について

  • 毎年5月から12月までの間は毎月フィラリア予防薬を飲ませてください。
  • フィラリア予防薬の代金を会で負担する場合は、必ず会提携の動物病院よりフィラリア予防薬を提供してもらってください。
    (それ以外の動物病院にて提供してもらった場合は実施した場合は、代金をお支払いできない場合があります。)

8. ノミ・ダニの予防薬について

  • 5月から11月までの間は毎月のノミ・ダニの予防薬をつけて下さい。
  • ノミ・ダニ予防薬の代金をわんにゃん輪っかで負担する場合は、必ず当方提携の動物病院より予防薬を提供してもらってください。
    (それ以外の動物病院にて提供してもらった場合は実施した場合は、代金をお支払いできない場合があります。)

9. 保護動物の安全管理について

  • 犬はいかなる場合であっても引き綱を放さないこと。(ドッグラン禁止。ダブルリード必須。)
  • お子様のみでのお散歩はさせないでください。
  • 猫は完全に室内で飼育することとする。庭やベランダには絶対に出さないこと

10. 譲渡会について、その他必要事項について

  • 毎月2回開催される譲渡会(厳冬期、猛暑期を除く)のうち1回は必ず参加すること

預かりさんについて興味のある方、上記の規約に不明な点がある方は、
お気軽にお問い合わせください。

Copyright (C) わんにゃん輪っか All Rights Reserved.